KOMEI SUGIURA

実世界知識を扱う音声対話

身体の不自由なユーザとその家族を時間的拘束から解放するため、生活支援ロボット音声対話システムの研究を進めています。特に、言語情報と非言語情報を用いて、ユーザの意図を理解するマルチモーダル音声言語理解技術の研究開発を行っています。

生活支援ロボットにおけるGenerative Adversarial Netsを用いた曖昧な指示の理解 from ksugiura

Latent Classifier Generative Adversarial Netsによる動詞のない命令文理解 from ksugiura

pagetop